サッカーにかける想い

山雅ほかサッカーにかける想いをつづります。よろしくお願いします。

小松蓮選手の躍進が松本山雅FCをけん引


松本山雅FCの中で輝いたのがフォワードの小松蓮選手です。彼は今シーズン、チームで最も多くの得点を挙げ、攻撃の中心として活躍しました。

パフォーマンスのハイライト:

得点力の充実

小松蓮選手は33試合に出場し、なんと19ゴールを決めました。これはゴール期待値を上回る素晴らしい成績です。彼の存在がチームの得点力を飛躍的に向上させました。

優れたシュート精度

シュート数は98本であり、リーグ全体で2位の記録を残しました。小松選手の冷静なシュート精度がゴールに結びつき、チームにとって頼りになる存在となりました。

絶対的なヘディング能力

ヘディング得点数はリーグトップの9で、小松選手の空中戦の強さが際立ちます。彼のヘディングによる得点は、チームにとって重要な要素となりました。

左足の威力

左足得点数が7で、リーグ2位という数字は、小松蓮選手の多彩なプレースタイルを示しています。彼は右足だけでなく、左足でもゴールを決めることで相手ディフェンスを手こずらせました。

小松蓮選手の経歴と成長:

小松蓮選手は東京都出身で、松本山雅FCのアカデミー出身者です。トップチームへの昇格が果たせなかった期間もあったものの、産業能率大学での経験や他クラブでのレンタル移籍を経て、2021年12月にチームに復帰しました。

今後への期待:

小松蓮選手の活躍により、松本山雅FCは攻撃陣がより強力になりました。今後も彼の成長と活躍に期待し、ファンとしてチームをサポートし続けます。

山雅ファンとして、小松蓮選手の躍進に胸を躍らせ、これからも彼の活躍を楽しみにしています。松本山雅FCが更なる飛躍を遂げることを信じ、応援を惜しまないでしょう。